Newsニュース

オンラインAI研修のリサーチで3部門No.1を獲得

2020.10.15

このエントリーをはてなブックマークに追加

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀)の提供する法人向けオンラインAI人材育成講座「SIGNATE Quest」が、日本マーケティングリサーチ機構の2020年9月AIオンライン研修におけるインターネット調査にて3部門No.1を獲得しました。図1● AIの初心者から経験者までレベルに合わせて学べると思うオンラインAI研修 No.1
● AIビジネスからモデリングまでの基礎スキルが身に付くと思うオンラインAI研修 No.1
● DX・AI開発の「実務経験」を積むことができると思うオンライン研修 No.1
株式会社日本マーケティングリサーチ機構プレスリリース

■SIGNATE Questとは
SIGNATE Questとは、AIリテラシーの基礎知識、データ分析の基礎スキル、AIモデリングの基礎スキルなど、一人でも多くの社員の方がそれぞれのレベルに合わせて受講できる実践型AIオンライン研修です。よくある技術ごとの単元履修ではなく、実践課題に則して学べるSIGNATE独自の疑似体験プログラムとなっています。また、演習問題やチャレンジ問題それぞれに「ディスカッション」の場が用意されており、質問やノウハウを社員同士で共有することができます。学びのコミュニティが自然と形成され、学習継続のモチベーションへとつながっていきます。
2019年10月の発売以来、すでに数多くの企業、行政機関事業においてもご利用いただいています。
(導入事例:関西電力送配電株式会社 全社員約9千名を対象に

図2

データ分析の基礎や A I モデリングの基礎が身につくAIオンライン研修
●AIの初心者から経験者までレベルに合わせて学べる
特に環境設定も不要で、すぐにステップバイステップで学び始めることができます。教材ではデータ分析手法やAIモデリングのプロセスを解説付きの一問一答形式にブレイクダウン。
Pythonを学びたてのAI初心者から、力試しをしたい経験者まで学べる教材にしました。

●AIビジネスからデータ分析、モデリングまでの基礎スキルが身に付く
SIGNATE Questには、分析種類別のプロジェクトを通してモデリングを学ぶ「Quest」と、AIビジネス関連スキルやデータ分析ノウハウ、AI関発基礎スキルを学ぶ「Gym」の2種類の講座タイプを用意。受講者のニーズ・レベルに合わせて最も効率的に学ぶことができるよう設計されています。

●DX・AI開発の「実務経験」を積むことができる
実際のAIプロジェクトを見立てて、PBL形式で学べる教材「Quest」を通じることで、AI開発の流れを疑似体験でき、実務経験に近い経験を積むことができます。最後にはChallenge missionという解説無しのAIモデリングにチャレンジ。合格ラインスコアへの挑戦は、スキルアップの実感と受講者同士の競争にもなり、学びのモチベーションへとつながっていきます。

資料ダウンロード

社 名
株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)
本 社
東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
資本金
2億80百万円(資本準備金1億円含む/2018年4月1日時点)
代表者
代表取締役社長CEO/CDO 齊藤秀
取締役副社長COO 夏井丈俊

本件に関する
お問い合わせ先

株式会社SIGNATE広報担当
03-5745-3520info@signate.co.jp

PAGETOP

こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ