News ニュース

株式会社SIGNATEとオンライン大学を運営するBBTが、共同開発した「教務AI BioLa」が活用スタート ~オンラインで学ぶ学生へ、AIが分析した習熟度に応じて学習サポートの最適化を実現~

2022.02.04

AI開発・運用、AI人材の育成サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀、以下、SIGNATE)は、オンラインのビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)を運営する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田巌、以下、BBT)と共同で開発した「教務AI BioLa」が活用段階に入ったことをお知らせします。

「教務AI BioLa」は、BBT大学が保有していた過去16年分の学習履歴データを基に、機械学習により学生一人一人の学習状況について分析することで、課題解決の支援を行うことができます。

■今回の取り組みについて
SIGNATEとBBTは、2020年に「教務AI BioLa」について約半年間の基礎共同検証を実施し、2021年からは本実装に向け、BBTにてBBTが提供している学習プラットフォーム「AirCampus®」(※1)での効果検証等が行われてきました。今回の取り組みは、これまで人の手で行われてきた学生支援において、学習支援サポートのタイミングやサポート内容の判断が属人化するなどBBTが抱えていた課題に、教育分野でのAI開発・サービス提供に実績があるSIGNATEが共感し、取り組みを開始したものです。
「教務AI BioLa」の活用により、BBT大学は、学生のすべての履修科目の進捗状況の把握することで、学習サポートの適切なタイミングの他にも、学生へのフィードバックなどサポート内容を一人一人に最適化することを可能にします。さらに、授業・カリキュラムの再構築など、さらなる提供サービスの質向上に向けた取り組みへの展開も期待できます。「学生が目指す目標へ到達するための支援」の質をいっそう高めることで、学生に寄り添った支援が実現可能となりました。
今後も、SIGNATEは教育現場における効果的なサービスの開発や提供を続けてまいります。

※参考:「オンライン大学を運営するBBT、教務AI 「BioLa」の開発により学生サポートを強化
※1  AirCampus®とは、マルチデバイス対応のクラウド型教育プラットフォームとして、BBTの大学、大学院等のプログラムの学習環境ならびに、約1500の政府官公庁、文教、企業に対して学習環境を提供しています。

■BBTについて
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社です。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じて マネジメント教育プログラムを提供しています。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。

■SIGNATEとは
SIGNATEは、2022年1月時点で約60,000人のAI/データ分析人材が登録する国内最大のデータサイエンスプラットフォームです。登録ユーザの73%が社会人、27%が学生で、高度な知識やスキルを有した方々のコミュニティとなっています。
主な機能は、実社会のデータ分析課題に挑戦できる『SIGNATE Competition』、AI/データ分析のe-learningサービス『SIGNATE Quest』です。それぞれの登録ユーザに合った形で、企業や行政機関とのマッチングを通した「成長」と「活躍」の機会を提供しています。

社 名
株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)
本 社
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2−2−1 KANDA SQUARE WeWork内
資本金
2億80百万円(資本準備金1億円含む/2018年4月1日時点)
代表者
代表取締役社長CEO 齊藤秀
取締役副社長CSO 夏井丈俊

本件に関する
お問い合わせ先

株式会社SIGNATE広報担当
info@signate.co.jp