Newsニュース

【お知らせ】SIGNATE、さくらインターネットによる、衛星データ活用のためのプログラミング&機械学習オンライン講座「Tellus Trainer」の無償提供に協力

2020.5.22

このエントリーをはてなブックマークに追加

~アフターコロナの新しい生活様式を見据え、個人向けSIGNATE Questを通じてオンライン学習による衛星データ解析者の育成に貢献~

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀)は、インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕。以下「さくらインターネット」)による「Tellus Trainer」の無償提供に、当社の個人向けオンライン学習プログラム「SIGNATE Quest」上での無償提供で協力いたします。

■Tellus Trainer 受講画面

「Tellus Trainer」は、さくらインターネットが経済産業省事業として構築・運用している日本発の衛星データプラットフォーム「Tellus」の利用者創出を目的に提供した、プログラミング&機械学習を学ぶe-learnining講座です。「SIGNATE Quest」上に用意された動画教材を通して衛星データやプログラミングの基礎知識、Tellusを使った衛星データの解析手順、分析実践などを学ぶことができ、プログラミングスキルを有するIT技術者向けとして2019年11月に提供した際には、約1,200名に受講いただきました。
この度、さくらインターネットが、アフターコロナの新しい生活様式を見据え、在宅などでのオンライン学習のサポートを目的に「Tellus Trainer」を無償提供することになりました。そこで、当社としましても、昨年同様「SIGNATE Quest」を提供することで、その企画に協力することといたしました。

■受講方法
「Tellus Trainer」は、当社が運営するオンライン完結型のAI・データサイエンス学習プログラム「SIGNATE Quest」上で提供いたします。
URL:https://quest.signate.jp/gyms#tellus_trainer
※受講にはSIGNATEへのご登録が必要となります。

■SIGNATE Questについて
「SIGNATE Quest」は、動画視聴やプログラミング実技を通じ、AIを活用したビジネスの企画立案からAIモデルの構築まで、PBL形式にてAIプロジェクトを疑似体験できるオンラインAI・データサイエンス学習プログラムです。
昨年10月に法人向けシステムとして発売して以来、すでに数多くの企業にご導入いただいているほか、広島県が実施する「ひろしまサンドボックスAI人材育成チャレンジ実施業務」にもご利用いただいています。法人向けサービス提供から得た知見を元に、今年4月、個人向けサービスの提供を開始しました。サービス提供開始より約2ヶ月間で、すでに1,000名を超える方にご受講いただいております。

▼法人向けSIGNATE Quest詳細はこちら

▼個人向けSIGNATE Quest詳細はこちら

社 名
株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)
本 社
東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
資本金
2億80百万円(資本準備金1億円含む/2018年4月1日時点)
代表者
代表取締役社長CEO/CDO 齊藤秀
取締役副社長COO 夏井丈俊

本件に関する
お問い合わせ先

株式会社SIGNATE広報担当
03-5745-3520info@signate.co.jp

PAGETOP

こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ