Newsニュース

4月より転職スカウトサービス『SIGNATE Delta』が、副業スカウトも可能に 〜さらに今夏には、AI/データ分析の副業マッチングサービスもスタート予定〜

2021.03.11

このエントリーをはてなブックマークに追加

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀)は、AI/データ分析関連業務に特化した転職スカウトサービス『SIGNATE Delta』に副業マッチング機能を実装することをご報告いたします。副業に興味があるユーザは先行登録しておくことで、4月上旬以降に掲載される副業での業務委託求人の案内を優先的に受け取ることができます。

■SIGNATE Delta
企業の最重要課題はデジタル時代における競争力の強化であり、その解決手段として生産性の向上やデータ資産を活用した新規事業創出など「企業のDX」に注目が集まっています。一方で、その重要な役割を担うAI/データ分析などのデータサイエンス系人材は、今後も大きく不足することが予想されており、企業における人材獲得競争はより厳しい状況が続くと思われます。

そうした流れを受け、当社は2020年11月にAI/データ分析関連業務に特化した転職スカウトサービス『SIGNATE Delta』をリリース。さらに今回は、テレワークや副業の解禁など大きな社会変化をきっかけに、データサイエンス分野の副業求人を実装することで、より多くの企業にとって高度先端技術者へのアクセスが可能になると考えています。4月上旬以降、副業による業務委託求人を掲載する企業を検索できるようになるほか、それまでに先行して副業を目的に『SIGNATE Delta』へご登録いただいたユーザは、いち早く求人案内を受け取ることができます。

SIGNATEが考える「能力もシェアする時代」がまさに本格的に始まっています。今夏には新しくデータサイエンス分野の副業マッチングサービスの開始も予定しており、より多くの企業と個人が新しい関係でより高い価値を創造するためのサービス開発に努めて参ります。

■SIGNATEについて

SIGNATEは、国内最大42,000名(2021年3月1日時点)のAI/データ分析人材が登録するデータサイエンスプラットフォームです。登録ユーザの73%が社会人、27%が学生で、出身・在籍大学も東京大学を筆頭に約半数が修士以上卒と、高度な知識・スキルと有した方々のコミュニティとなっています。
機能は主に、実社会のAI/データ分析課題に挑戦する『SIGNATE Competition』、スキルアップのためのオンライン講座プログラム『SIGNATE Quest』、キャリアアップ転職サービス『SIGNATE Delta』で、登録ユーザに対してそれぞれの側面から企業(や行政機関)とのマッチング機会を提供しています。

社 名
株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)
本 社
東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
資本金
2億80百万円(資本準備金1億円含む/2018年4月1日時点)
代表者
代表取締役社長CEO/CDO 齊藤秀
取締役副社長COO 夏井丈俊

本件に関する
お問い合わせ先

株式会社SIGNATE広報担当
03-5745-3520info@signate.co.jp

PAGETOP

こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ