SIGNATEにて、SMBCグループ主催のデータ分析コンテスト 「SMBC Group GREEN×DATA Challenge」開始

開発から育成まで企業のDXをトータルにサポートする株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀、読み方:シグネイト、以下 SIGNATE)は、データ分析コンペティション「SIGNATE」にて、SMBCグループ主催「SMBC Group GREEN×DATA Challenge」を、本年12月1日(金)より開始します。

「SMBC Group GREEN×DATA Challenge」は、SMBCグループのデータサイエンス領域における取組の周知および、高度なスキルを持った優秀な人材へのアプローチを目的に開催する、SMBCグループ8社合同で行うデータ分析コンペティションです。実力証明やPR、スキルアップをしたい方、SMBCグループのデータ活用に関する業務について知りたい方、初学者の方も幅広く参加可能です。

■コンペティション概要
<開催概要>
名称:「SMBC Group GREEN×DATA Challenge」~木の健康状態を予測しよう!~
主催:株式会社三井住友銀行、株式会社SMBC信託銀行、三井住友ファイナンス&リース株式会社、SMBC日興証券株式会社、三井住友カード株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、 株式会社日本総合研究所、三井住友 DS アセットマネジメント株式会社
期間:2023/12/1(金) - 2024/1/8(月)
部門:「学生部門」「社会人部門」
賞金:各部門1位30万円、2位20万円、3位10万円
参加資格:コンペティション参加規約及び特約事項に同意した方
サイト:https://signate.jp/competitions/1247

<課題>
「樹木の健康状態予測」木の大きさ、潜在的な問題点、周辺環境といった定量および定性データをベースに分析モデルを構築し、木の健康状態を予測

<情報公開ポリシー>
コード・学習済みモデル・データ分析結果は、全ての参加者が参照可能であるSIGNATEフォーラム上での開示が可能です。また、本コンペティションの終了後かつ非営利目的の場合に限り、指定の内容・範囲での参加者によるモデルと分析結果の公開を可能とします。詳しくは、コンペティションページをご確認ください。

SIGNATEに
相談してみませんか?

本件に関するご質問、お問い合わせなど、
お気軽にお問合せください。

問い合わせる

SIGNATEとは

SIGNATEは、社会と企業のDX推進を支援し、日本の成長に貢献することを目指すベンチャー企業です。
日本最大のデータ人材コミュニティ「SIGNATE」では、AI開発コンペティションやDXプロジェクトサポートで個人が才能を発揮できる機会を提供するほか、DX推進のための人材育成クラウドサービス『SIGNATE Cloud』では、社員をDX人材にするための教育を提供しています。

社 名
株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)
本 社
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE WeWork内
資本金
2.8億円
(資本準備金1.8億円含む/2022年8月1日時点)
代表者
代表取締役社長CEO 齊藤秀