SIGNATE Cloud、ソフトウェア開発における「コンピュータサイエンス」や「ソフトウェア設計手法」、「インシデント対応と事業継続」などの講座を公開!

開発から育成まで企業のDXをトータルにサポートする株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀、読み方:シグネイト、以下 SIGNATE)は、DX人材育成サービス「SIGNATE Cloud」の新規講座として、ソフトウェア開発やセキュリティマネジメント、データ分析課題の企画立案に関する7講座を公開いたしました。

■講座リリースの背景
「SIGNATE Cloud」は、全社的なDXリテラシーの底上げから専門人材の育成まで、企業のデジタル変革をトータルでサポートするDX人材育成サービスです。
今回新たに公開した講座のうち、「ソフトウェア開発におけるコンピュータサイエンス」、「ソフトウェア開発におけるチーム開発」、「ソフトウェア開発におけるソフトウェア設計手法」、「ソフトウェア開発におけるクラウドインフラ活用」、「ソフトウェア開発におけるサービス活用」および「セキュリティマネジメントにおけるインシデント対応と事業継続」は、経済産業省「DX推進スキル標準」に準拠した講座で、DX推進人材に求められるスキルについて学習できます。「スポーツのチケット価格の最適化(企画編)」では、DX 推進に欠かせないデータ活用プロジェクトの企画方法を、トレーニング形式で丁寧に解説します。
SIGNATEは、今後も引き続き、ビジネスアーキテクトやデータサイエンティストを中心とするDX推進人材育成のための講座を順次リリースしていく予定です。

【講座詳細】

講座名 受講者のゴール
ソフトウェア開発におけるコンピュータサイエンス 本講座は、コンピュータサイエンスの基礎知識を学ぶ講座です。具体的には、コンピュータサイエンスにおける計算量、最適化、データ構造とアルゴリズムとについて理解し、これらをどのように現実世界に活用するかを解説します。
ソフトウェア開発におけるチーム開発 本講座は、チーム開発の基礎知識を学ぶ講座です。具体的には、様々なシステム開発においてどのようにチーム構成を検討するべきかを学び、実務で活用できるようになることを目指します。
ソフトウェア開発におけるソフトウェア設計手法 本講座は、ソフトウェア設計手法の基礎知識を学ぶ講座です。具体的には、ソフトウェア設計の理論を実践に移せるようになること、そして効率的・効果的なソフトウェア構築技術を身に着けることをゴールとします。
ソフトウェア開発におけるクラウドインフラ活用 本講座は、近年のDX・データ活用基盤として欠かせない「クラウドインフラ」の基礎知識や活用方法を学ぶための講座です。具体的には、PaaS/IaaS/SaaSといったクラウドサービスの種類、仮想化技術、コストの考え方など、クラウドの導入から運用までの重要ポイントを把握することを目指します。
セキュリティマネジメントにおけるインシデント対応と事業継続 本講座は、インシデント対応と事業継続の基礎知識を学ぶ講座です。具体的には、インシデント発生時にどのように対応するべきか、事業継続計画の策定方法などを学び、実務で活用できるようになることを意図しています。
ソフトウェア開発におけるサービス活用 本講座は、サービス活用の基礎知識を学習する講座です。具体的には、サービス活用の基本理念や、異なるシステム・外部サービスとの連携技術を習得し、実務においてサービス活用を実現できるようになることを意図しています。
スポーツのチケット価格の最適化(企画編) 本講座は、Quest「スポーツのチケット価格の最適化」を題材に、分析課題の企画方法を学びます。具体的には、スポーツイベントのチケット価格設定に至るまでの、課題の整理、仮説立て、アイデア立案、優先度付けといったステップを、具体的な事例を交えながら解説します。
さらに、データ分析やAIを活用した課題解決のアプローチ方法についても学びます。講座の終了時には、ビジネス課題の発見から仮説構築、それを解決するためのアプローチ方法までを一貫して考えるスキルを身につけることを目指しています。

■SIGNATE Cloudについて
DXが急速に進展する現在においては、企業が成長を続けていくためにDX推進人材の登用が不可欠です。企業は社員にデータ・デジタル技術への理解、それらを活用するスキル、そして変化に適応する能力を求めており、そのアップスキリング・リスキリングの支援こそが、自社の競争力維持と持続的な成長の必須要件だと考えています。
「SIGNATE Cloud」は、学びと実務が一体となった全く新しいDX教育サービスです。全社的なDXリテラシーの底上げからDX推進におけるコア人材の育成まで、DXへの取り組みフェーズに合わせて適切な教育プログラムを提供可能で、リリースから1年余りで導入企業600社以上・累計受講者90,000人超に成長しました。現在では、上場・大手企業への導入に加え、高等教育機関や経済産業省『マナビDX Quest』、広島県・山口県の先端人材育成事業等においてもご活用いただいています。
▼詳細は、下記よりお問い合わせください。
URL:https://bit.ly/3DOH3K4

■SIGNATEについて
株式会社SIGNATEは、開発から人材育成まで社会と企業のDXを推進し、日本の生産性向上と成長にコミットするスタートアップです。生成AIをはじめとしてデータとデジタル技術が急速に進展する現在において、企業が競争優位性を確立し、持続的な成長を遂げていくためにはDXへの取り組みが不可欠です。その課題に対し、日本最大のDX人材会員基盤や人材育成プラットフォーム、生成AIを使った業務支援ツール等を通じてソリューションを提供しています。

SIGNATEに
相談してみませんか?

本件に関するご質問、お問い合わせなど、
お気軽にお問合せください。

問い合わせる

SIGNATEとは

SIGNATEは、社会と企業のDX推進を支援し、日本の成長に貢献することを目指すベンチャー企業です。
日本最大のデータ人材コミュニティ「SIGNATE」では、AI開発コンペティションやDXプロジェクトサポートで個人が才能を発揮できる機会を提供するほか、DX推進のための人材育成クラウドサービス『SIGNATE Cloud』では、社員をDX人材にするための教育を提供しています。

社 名
株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)
本 社
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE WeWork内
資本金
2.8億円
(資本準備金1.8億円含む/2022年8月1日時点)
代表者
代表取締役社長CEO 齊藤秀